OSO♪’s TRAVELOG

国内、海外の旅行記録です

【 T O P 】

f:id:OSO:20180308030106j:plain

これまで約10年間、Yahoo!ブログで書き続けていましたが・・・

今夏(2018年)大幅な仕様変更があるようですので、新たに一からブログ作成してみようかと思い、こちらに引越しをしてきました

2018年5月-6月のポーランド旅行から新たな記事はこちらへUPすることにしました

どうぞ宜しくお願いします

 

【過去のブログ】

blogs.yahoo.co.jp

blogs.yahoo.co.jp

blogs.yahoo.co.jp

Yahoo!ブログは引越しが面倒なので(過去に何度か引越しを試みました)過去のブログはリンクで貼りました

 

これまで訪問した国、地域

・カナダバンクーバー、ウィスラー(ブラッコム)
・USA…サンフランシスコ、ロサンジェルス、ラスベガス、ニューヨーク、ナイアガラ、アナハイム、オーランド
・メキシコメキシコ・シティカンクンメリダ(チチェン・イッツアなど遺跡)、プログレッソ、プエブラ(チョルーラ、カカシュトラ)
グアテマラ…アンティグア、ティカル、パナハッチェル
・ペルー…リマ、クスコ、アグアスカリエンテス、ナスカ
・コロンビア…ボゴダ
ボリビア…ラパス、ウユニとその周辺
・中国…北京、上海、天津、大連、蘇州
・台湾台北、台中、台南、高雄
・香港
澳門
・韓国…ソウル
シンガポール
・タイバンコク、アユタヤ、スコータイ、チェンマイ、ホアヒン、リペ島、サムイ島
ベトナムホーチミンハノイ、ラオカイ、サパ
ミャンマーヤンゴンバガン、ンガパリ
ラオスルアンパバーン
カンボジアプノンペンシェムリアップ(アンコール遺跡)、ロン・サレム島
・マレーシア…クアラルンプール
スリランカコロンボ、ニゴンボ、キャンディ、ポロンナルワ、ピンナラワ、シーギリヤ、マウント・ラヴィニア、ウナワトゥナ、ゴール、ハプタレー、ミリッサ
・インド…マハーバリプラム、チェンナイ
モルディブ…マーフシ、マーレ
北マリアナ諸島サイパン
・オーストラリアシドニーメルボルンゴールドコーストブリスベンケアンズ
・トルコイスタンブル、ギョレメ(カッパドキア
・ヨルダン…アンマン、アカバ
・エジプト…カイロ、ギザ
ポルトガルリスボンポルト
・スペインマドリッド、トレド、コンスエグラ、バルセロナバレンシアグラナダエステポナ、アリカンテ、ロンダ、コルドバ、セビージャ、カセレスサラマンカ、アビラ、ブルゴス、サンタンデールバリャドリッド、ミハス、ネルハ、フリヒリアナ、フィゲラス、ラ・ビスバル
・フランス…パリ、ヴェルサイユ
・ベルギーブリュッセルブルージュアントワープ
・ドイツ…フランクフルト、マインツマンハイム、ローテンブルク、フュッセン、ベルリン、ドレスデンニュルンベルクミュンヘン、ギーンゲン、ウルム、フライベルク、ケルン
・スイスチューリヒルツェルン、クール、バート・ラガツ、マイエンフェルト、ツェルマット、ジュネーヴ
オーストリア…ウィーン、リンツ
・イタリア…ローマ、ミラノ、ピサ、フィレンツェ
チェコプラハ、チェスキー・クルムロフ、チェスケー・ブディヨビツェ
ハンガリーブダペスト、ショプロン、センテンドレ、エステルゴム
ブルガリア…ソフィア、リラ
マケドニアスコピエ、オフリト
ポーランドワルシャワ、グダンスク、マルボルク、トルン、クラクフ、ヴロツワ、ボレスワヴィエツ
エストニア…タリン
・ラトヴィア…リガ
リトアニア…ヴィリニュス、カウナス、シャウレイ

 

 

 

2018年 5-6月 ポーランドLAST【SQ612 SIN-HND(ビジネスクラス)、NH3823(SF23)HND-KIX】

2018年5-6月ポーランド旅行、ラストです

 

シンガポールで乗り継ぎ

SQ612 SIN-HND

f:id:OSO:20180624002546j:plain

そういえば南回りでヨーロッパなんて何年ぶりだったんだろう

若い頃お金もあまりなくて南回りやアエロフロートなんかを使って行ってたけど、年とともに体力的にキツくなってきて最近はちょびっと贅沢してたからなぁ(^^;)

時間が掛かるのはちょっと・・・だけど、今回はSQのビジネスでしたので飛行機の移動自体はさほどしんどくはなかったです

 

SQのビジネスクラスのシートがアブレスト1-2-1でシートのサイズも日系のFクラス近くあるので楽でした

これに近いシートで比較的最近乗ったのはEVAのロイヤルローレルでしょうか

あれも快適でした(^o^)

 

先ほどの便で朝ご飯を食べたのにまた機内食(笑)

f:id:OSO:20180624003343j:plain
f:id:OSO:20180624003327j:plain

 

前菜 マグロのたたきとギリシャ風サラダ

f:id:OSO:20180624003444j:plain

 

メインはBook The Cookから

牛肉のリブアイ・ステーキ(6オンス)

f:id:OSO:20180624003559j:plain

 

牛肉の醤油風味炭火焼き

f:id:OSO:20180624003632j:plain

今回は行き帰りで4便、フルにBook The Cookを利用しました

(一部通常の機内食メニューから選びましたが)

面白いシステムだと思います

メニューの数もどれにするか悩ましいほどにあるし、通常の機内食メニューだけでは嫌いな物だとガッカリ感があるので、予め決めておけるのもいいですね

(特に私なんぞは好き嫌いが結構あるので・・・)

 

デザート チョコレートトリュフケーキ

f:id:OSO:20180624004026j:plain

 

飲み物のメニューの中にほうじ茶があったので、何度かいただきました

f:id:OSO:20180624004113j:plain

コーヒー、紅茶でもいいのですが、たまにほうじ茶をいただくとホッとします

紅茶はTWAの紅茶で種類がたくさんあるのも良いです

 

 

 

さて、ダンナの方は羽田で終了ですが私の方は東京で1泊して翌日に大阪へ

もはやいつものパターン

NH3823(SF23)HND-KIX

f:id:OSO:20180624004406j:plain
f:id:OSO:20180624004419j:plain
f:id:OSO:20180624004442j:plain

SF便でボーディングブリッジとは珍しいですね~

いつもなら沖留めなのに(羽田ではね)

 

この日は晴れてたので富士山も見られました

f:id:OSO:20180624004627j:plain

f:id:OSO:20180624004652j:plain

ちょっと雲がかかってるのが残念

 

 

無事関空に到着して今回の旅は終了

 

次の旅は・・・

7月かな

2018年 5-6月 ポーランド24【SQ327 MUC-SIN(ビジネスクラス)】

帰国です

f:id:OSO:20180623214207j:plain

ミュンヘン空港にてチェックイン

チェックインをしてからTAXリファンドの手続き

今回は預け荷物サイズのスーツケースを購入しましたので、税関でスタンプを貰いその際に当該スーツケースを受託荷物として預けます

先にチェックインしてない山のようなレシートを持った某国の人達が「チェックインしてないやんけ!」と却下されてました( ̄◇ ̄;)

機内持込にする荷物ならいいんですけどね・・・

還付の窓口で手続きして出国です

 

制限エリアのショップでフィスラーの圧力鍋を買うかどうかを散々悩み、結局さすがに荷物重すぎやろ…と諦めてセネターラウンジで休憩

☆Gでセネター使えるのは結構お得?かも

 

SQ327 MUC-SIN

さて、ゲートへ

f:id:OSO:20180623214943j:plain

f:id:OSO:20180623215007j:plain

 

シートは行きと同じなので省略

 

ヨーロッパの地を後にし、早速食事です

 

食前酒にシャンパンをいただきました

f:id:OSO:20180623215200j:plain

f:id:OSO:20180623215148j:plain

 

最初のカナッペは毎度同じのシンガポール風のサテ

実はこれ、私は好きではないのでいつもキャンセルしてます(^^;)

f:id:OSO:20180623215319j:plain

 

Appetiser Salmon Rilette

f:id:OSO:20180623215811j:plain
f:id:OSO:20180623215826j:plain



Main Course プライムビーフヒレ(Book The Cookより)

f:id:OSO:20180623220111j:plain

 

仔牛のエスカロップ “テーゲルンゼースタイル”(Book The Cookより)

f:id:OSO:20180623220143j:plain

ドイツからの便なのでカツレツを頼んでみたけど、これはハズレ(^^;)

圧倒的に普通のステーキの方が美味しいわ(笑)

 

Dessert ハーゲンダッツの塩キャラメルアイス、チェリーマスカルポーネケーキ

f:id:OSO:20180623220430j:plain
f:id:OSO:20180623220438j:plain

 

その他、フルーツやチーズ、コーヒーなど

f:id:OSO:20180623220531j:plain
f:id:OSO:20180623220540j:plain

フルーツってカットフルーツで出してくれないかなぁ…

丸ごとでお好きなのをどーぞ~って言ってくれるのって一瞬ちょっと豪華!? って思うんだけど食べるの面倒臭い

 

続いて到着前の朝ご飯

f:id:OSO:20180623220817j:plain

 

ランチにガッツリとビーフを食べたダンナ、朝ご飯はシリアルだけにした模様

f:id:OSO:20180623220920j:plain

 

逆にハズレのカツレツを残してしまった私は朝ご飯はガッツリいただきました

ポーチドエッグです

f:id:OSO:20180623221009j:plain

こちらはなかなか美味しゅうございました

 

 

しかしSQのBook The Cookは面白いですね~

ヤミツキになりそうです(笑)

2018年 5-6月 ポーランド23【Mercure Hotel Muenchen City Center@ミュンヘン】

ミュンヘン到着

f:id:OSO:20180622174647j:plain

 

ここからはルフトハンザバスにて市内へと向かいます

f:id:OSO:20180622174732j:plain

バスはミュンヘン中央駅前に止まります

乗り継ぎの1泊だけなので宿は駅から徒歩圏内でとってます

いつも、どこのホテルとは決めてないのですが、今回はこちら

Mercure Hotel Muenchen City Center

f:id:OSO:20180622175048j:plain
f:id:OSO:20180622175057j:plain

ミュンヘンはヨーロッパ便の乗り継ぎで何度も行ってますが、駅前近くは元々雑然とした感じはあったものの今回感じたほどに荒んでたかな?とちょっと驚き

まぁそんなにビクつくほどに治安が悪いって事でもないんですけどね

 

部屋は普通、ポーランドでアパートメントに泊まってたので普通のホテルが何となく懐かしく感じる(笑)

f:id:OSO:20180622175406j:plain
f:id:OSO:20180622175419j:plain

ミュンヘンもそこそこホテルの値段が高い場所だと思いますが、その中でもまぁまぁお手頃価格なホテルに入ると思います

f:id:OSO:20180622175541j:plain
f:id:OSO:20180622175556j:plain

シャワーの仕切りが半分しかないので、案の定水浸しにしてしまいました

ここまで作るなら扉も欲しいわ…

 

ベッドにはミルカのチョコレートが置かれてました

ミルカのチョコ美味しいですね、好きです

f:id:OSO:20180622175730j:plain

 

朝ご飯は1階のレストランにて

f:id:OSO:20180622175902j:plain

パンの種類が多かった♪

あと、さすがドイツ(?)ソーセージだけで3種類もあったよ

f:id:OSO:20180622180006j:plain
f:id:OSO:20180622180017j:plain
f:id:OSO:20180622180034j:plain
f:id:OSO:20180622180042j:plain



ついでに晩ご飯に行ったホテルから徒歩数分くらいのところの店も

f:id:OSO:20180622180142j:plain
f:id:OSO:20180622180156j:plain

ミュンヘンですのでここはやはりビール

f:id:OSO:20180622180229j:plain

f:id:OSO:20180622180240j:plain
f:id:OSO:20180622180248j:plain

ソーセージのプレートの方はまぁまぁ美味しかったですがバーガーの方はハズレ

パテが冷凍臭くて駄目でした(´;ω;`)

 

 

ヴロツワフからミュンヘンへの飛行機がディレイしたので当初予定してた店へ買い物に行けなくなったのが残念でした

代わりにホテルから比較的近い(ってもそこそこ歩くか?)場所にある店でスーツケースを購入

現在使ってるリモワもクラシックフライトシリーズの35リットルと60リットルに加えて今回85リットルを買いました

f:id:OSO:20180622180642j:plain
f:id:OSO:20180622180655j:plain

私が持つのは60リットルが限界、そんなデカイもん絶対によう持たんからね!!!

と念を押してあるのできっとダンナが使うんでしょう(こんな大きいのん私は知らん)

 

 

ミュンヘンはこれだけでタイムアップ(笑)

もう翌日には帰国のために空港へ向かいます





 

2018年 5-6月 ポーランド22【LH1631 WRO-MUC(エコノミークラス)】

アパートメントから空港まではタクシー利用

タクシーはネットで探して電話しました

ネット割引あり、42zlで15%オフ=35zlにチップで40zlでした

空港までは約25分で行きました

 

ヴロツワフの空港もまだ新しいのか綺麗でした

f:id:OSO:20180621153717j:plain
f:id:OSO:20180621153727j:plain

f:id:OSO:20180621153744j:plain

 

制限エリアに入るとこんな感じ

f:id:OSO:20180621153859j:plain

f:id:OSO:20180621153926j:plain
f:id:OSO:20180621153917j:plain
f:id:OSO:20180621153908j:plain
お土産屋さん、ショップやレストラン

ラウンジはこちら、☆Gで使えました、共用ラウンジです

f:id:OSO:20180621154101j:plain

f:id:OSO:20180621154111j:plain
f:id:OSO:20180621154119j:plain
f:id:OSO:20180621154151j:plain
f:id:OSO:20180621154141j:plain

食べ物はガッツリ系は無いけどそこそこ色々とありました

f:id:OSO:20180621154303j:plain
f:id:OSO:20180621154253j:plain
f:id:OSO:20180621154332j:plain
f:id:OSO:20180621154347j:plain
f:id:OSO:20180621154428j:plain
f:id:OSO:20180621154414j:plain
f:id:OSO:20180621154439j:plain



LH1631 WRO-MUC

さぁそろそろゲートへ・・・という所でディレイ発生_| ̄|○ il||li

f:id:OSO:20180621154957j:plain

13時発の予定がどんどん遅れて最終的には14:30の出発になりました

ミュンヘンで行こうと思ってた店はこの時点で断念…(´;ω;`)

まぁしゃーない、ダイバートで別の空港に行かされるよりはマシだ

前に濃霧のせいでミュンヘンに行けなくなって変更に変更が重なり結局フランクフルトに行かされたこともあったしな

 

f:id:OSO:20180621155310j:plain
f:id:OSO:20180621155331j:plain

運行はルフトハンザだが機材はHelvetic Airways

しかもフォッカー100だぜ~( ̄◇ ̄;)

f:id:OSO:20180621155519j:plain

f:id:OSO:20180621155557j:plain
f:id:OSO:20180621155610j:plain

古っる!(笑)

f:id:OSO:20180621155642j:plain

もう落ちずにミュンヘンまで到着できればそれでいいや!って思ったわ

f:id:OSO:20180621155815j:plain

 

まぁそれでも普段あまり乗る機会が無い機材なので記念に動画も撮っておこう

youtu.be

 

途中で出た機内食はこちらのサンドイッチ

f:id:OSO:20180621155956j:plain

 

youtu.be

 

墜落することもなくフォッカー100は無事にミュンヘン

youtu.be

 

ミュンヘンの空港に飛行機の車輪が着いたと思ったら多くの人がガサガサと席を立ちだした

まだタキシング途中なんですがね( ̄◇ ̄;)

ディレイしたので一刻も早く降りたかった人がたくさんいたみたい…

だけど当然のごとく皆さん機内放送で叱られる(笑)

しぶしぶ座りなおすもドアオープンでまた一斉にドアへ殺到

ブリッジじゃなくて沖留めバスだったんだけどね・・・・・

果たしてあの皆さんは乗り継ぎ便に間に合ったのだろうか







 

2018年 5-6月 ポーランド21【ヴロツワフ散歩】

昨日は地震でビックリしました

幸いにも自分が住んでいる場所は震度4地域でビックリしたくらいで済んだのですが、被害が出ている地域もありますね

また、怪我や亡くなられた方もいるようで、お悔やみ・お見舞いを申し上げます

もう大きな被害が出るようなのが来なければ良いのですが・・・

 

 

さて、ヴロツワフの街を散策します

記事上では場所などランダムになってます

 

とある道に可愛らしいプレートがはめ込まれてました

こんな感じのプレートがたくさん1本道の石畳にはめ込まれてるの

f:id:OSO:20180619213954j:plain

 

歩行者用信号、人の形が折り紙みたいにカクカクしてる

f:id:OSO:20180619214629j:plain
f:id:OSO:20180619214640j:plain

 

道にあった像、何の像なのか分からないけど地面から出てきてるの

f:id:OSO:20180619214755j:plain
f:id:OSO:20180619214744j:plain

 

市内観光用のカートがあるんだけど、このカートワンちゃんになってるの

f:id:OSO:20180619214930j:plain

 

お店のオブジェ、何故にワニやトンボ!?

f:id:OSO:20180619215014j:plain
f:id:OSO:20180619215026j:plain

カエルはチェーンのスーパーです

f:id:OSO:20180619215107j:plain

 

 

旧市街広場付近ではこのような露店?が出ています

常設なのかな?お土産屋さんや食べ物屋さんが多いです

f:id:OSO:20180619215252j:plain

f:id:OSO:20180619215329j:plain

f:id:OSO:20180619220048j:plain

広場の店の中には鍛冶屋さん?もありました

旦那が何故か蹄鉄を購入、何にするんだ?(^^;)

f:id:OSO:20180619215411j:plain
f:id:OSO:20180619215422j:plain

つられて自分もベルを購入、良い音がします

f:id:OSO:20180619215516j:plain

 

 

トゥムスキ橋

f:id:OSO:20180619215641j:plain

f:id:OSO:20180619215704j:plain
f:id:OSO:20180619215721j:plain

橋のどこかに小人の像があります、ぜひ探してみてください

たくさんの鍵が付けられてます、海外行くとこういう場所多いですね

f:id:OSO:20180619215840j:plain

 

橋を渡ると対岸の教会群のとんがり屋根の景色が綺麗

f:id:OSO:20180619220013j:plain

近くに咲いてた花

f:id:OSO:20180619220138j:plain



次はヤトキ通り、昔は肉の商いが行われていた場所ですが今はギャラリーや工房が多いです

f:id:OSO:20180619221117j:plain

f:id:OSO:20180619221130j:plain

この日は5月31日の聖体節でほとんどがクローズでした、残念

f:id:OSO:20180619221213j:plain



ヨーロッパのこういう景色好き~

f:id:OSO:20180619221312j:plain

f:id:OSO:20180619221336j:plain

f:id:OSO:20180619221403j:plain

f:id:OSO:20180619221555j:plain

 

この建物の色がなんかすごく気に入ってしまった

f:id:OSO:20180619221439j:plain

この椅子の色も好き

f:id:OSO:20180619221627j:plain

 

何故か外壁に肖像画が描かれてるのがたくさんあった

f:id:OSO:20180619221806j:plain
f:id:OSO:20180619221751j:plain



 

改めて見てみるとまた行きたくなってしまいます

f:id:OSO:20180619221928j:plain

 

 

 

 

 

2018年 5-6月 ポーランド⑳【GRYCAN(ポーランド由来のアイスクリーム)】

今回の旅行は5月末~6月頭の日程だったのですが、予想を覆して連日の30度超えという暑さでした

肌寒いくらいを予想してたのですがね

前年のGWにバルト三国へ行った時には最初のタリンで吹雪でしたし( ̄◇ ̄;)

 

なので、街歩きすると暑い~~~

そんな時にちょうどこんなポスターを見つけました

(実際のとは違うけどちょうどこんな感じだった)

f:id:OSO:20180617202549p:plain

なんかメッチャ美味しそうなアイスクリーム!!!!!

と、ここですかさずスマホ検索

旅行も本当に便利になりましたよね、昔とは大違いだ

 

調べてみますとポーランドのアイスクリームというではありませんか

これは食べねばなるまい!

 

GRYCAN

https://grycan.pl/

戦前、ポーランド東部の小さな町でグジェゴシュ・グリツァン氏が息子とともにアイスクリーム屋台から始めたのがきっかけ

後にヴロツワフへ移住し小さなアイスクリームパーラーを開いたのが今のGRYCANの始まりだそうです

今ではGRYCAN一族はポーランドのセレブ!

ショッピングモールなどには大抵GRYCANのショップが入っています

 

 

ということでまたしても検索にてショップを探す

ヴロツワフのバスターミナルのビルに入ってることを確認しました

f:id:OSO:20180617203410j:plain

しかし、建物内へ入って一気に顔に縦線が入りましたよ∑( ̄ロ ̄|||)

この日は前記事で書いた聖体節、どこもかしこも店を閉めているのです

カルフールまで休みだよ~(´;ω;`)

と思ったら、そのシャッターの下りたカルフールの隣にアイスクリームショップが店を開けているのが見えました

f:id:OSO:20180617203652j:plain

良かった、ホントに良かったヾ(@^▽^@)ノ

イートインの内側のテーブルは閉められてましたが、外側の幾つかのテーブルは開けられてました

f:id:OSO:20180617203845j:plain

f:id:OSO:20180617203855j:plain
f:id:OSO:20180617203904j:plain



早速メニューを

f:id:OSO:20180617204121j:plain

大雑把にチョコやバニラなどのクリーム系とフルーツ系があります

ポーランドは乳製品も農産物も豊富なのでどちらも捨てがたい

 

結局はこちらの2つにしました

f:id:OSO:20180617204241j:plain

 

こちらはピスタチオがメイン

さっぱりした感じながらも濃厚なアイスらしさはあります

f:id:OSO:20180617204255j:plain

 

イチゴとチョコのどちらも選べなかった業突く張りは両方が乗ったのをチョイス

生のフルーツをふんだんに使ってるので味が濃い!

チョコも美味しかった♪

f:id:OSO:20180617204411j:plain

 

街なかでもアイス屋さんの行列のできるポーランドの夏

ぜひポーランド由来のアイスクリームも味わっていただきたいです