OSO♪’s TRAVELOG

国内、海外の旅行記録です

【 T O P 】

f:id:OSO:20180308030106j:plain

これまで約10年間、Yahoo!ブログで書き続けていましたが・・・

2019年12月、いよいよYahoo!ブログは閉鎖となってしまうようです

それならばと、新たに一からブログ作成してみようかと思いこちらに引越しをしてきました

2018年5月-6月のポーランド旅行から新たな記事はこちらへUPすることにしました

どうぞ宜しくお願いします

 

【過去のブログとミニチュアブログ】

oso001.blog.fc2.com

oso002.blog.fc2.com

minioso.hatenablog.com

 

【これまで訪問した国、地域】

・カナダバンクーバー、ウィスラー(ブラッコム)
・USA…サンフランシスコ、ロサンジェルス、ラスベガス、ニューヨーク、ナイアガラ、アナハイム、オーランド
・メキシコメキシコ・シティカンクンメリダ(チチェン・イッツアなど遺跡)、プログレッソ、プエブラ(チョルーラ、カカシュトラ)
グアテマラ…アンティグア、ティカル、パナハッチェル
・ペルー…リマ、クスコ、アグアスカリエンテス、ナスカ
・コロンビア…ボゴダ
ボリビア…ラパス、ウユニとその周辺
・中国…北京、上海、天津、大連、蘇州
・台湾台北、台中、台南、高雄、その他各地
・香港
澳門
・韓国…ソウル
シンガポール
・タイバンコク、アユタヤ、スコータイ、チェンマイ、ホアヒン、リペ島、サムイ島、カオラック
ベトナムホーチミンハノイ、ラオカイ、サパ
ミャンマーヤンゴンバガン、ンガパリ
ラオスルアンパバーン
カンボジアプノンペンシェムリアップ(アンコール遺跡)、ロン・サレム島
・マレーシア…クアラルンプール
スリランカコロンボ、ニゴンボ、キャンディ、ポロンナルワ、ピンナラワ、シーギリヤ、マウント・ラヴィニア、ウナワトゥナ、ゴール、ハプタレー、ミリッサ
・インド…マハーバリプラム、チェンナイ
モルディブ…マーフシ、マーレ、ダンゲッティ
北マリアナ諸島サイパン
・オーストラリアシドニーメルボルンゴールドコーストブリスベンケアンズ
・トルコイスタンブル、ギョレメ(カッパドキア
・ヨルダン…アンマン、アカバ
・エジプト…カイロ、ギザ
ポルトガルリスボンポルト
・スペインマドリッド、トレド、コンスエグラ、バルセロナバレンシアグラナダエステポナ、アリカンテ、ロンダ、コルドバ、セビージャ、カセレスサラマンカ、アビラ、ブルゴス、サンタンデールバリャドリッド、ミハス、ネルハ、フリヒリアナ、フィゲラス、ラ・ビスバル
・フランス…パリ、ヴェルサイユ
・ベルギーブリュッセルブルージュアントワープ
・ドイツ…フランクフルト、マインツマンハイム、ローテンブルク、フュッセン、ベルリン、ドレスデンニュルンベルクミュンヘン、ギーンゲン、ウルム、フライベルク、ケルン
・スイスチューリヒルツェルン、クール、バート・ラガツ、マイエンフェルト、ツェルマット、ジュネーヴ
オーストリア…ウィーン、リンツ
・イタリア…ローマ、ミラノ、ピサ、フィレンツェ

バチカン
チェコプラハ、チェスキー・クルムロフ、チェスケー・ブディヨビツェ
ハンガリーブダペスト、ショプロン、センテンドレ、エステルゴム
ブルガリア…ソフィア、リラ、ヴェリコ・タルノヴォ、アルバナシ、コプリフシティツァ
マケドニアスコピエ、オフリト
ポーランドワルシャワ、グダンスク、マルボルク、トルン、クラクフヴロツワフ、ボレスワヴィエツ
エストニア…タリン
・ラトヴィア…リガ
リトアニア…ヴィリニュス、カウナス、シャウレイ

マーレへ行く 【2022-2023年末年始 モルディブ】

フルマーレでの滞在はPCR検査のこともありましたので1泊余裕を持たせてました

翌日は時間があったのでマーレへ

前にも書きましたが空港島、マーレ、フルマーレと繋がってちょっと行くのにも便利になりました

思い立ったらタクシーで行けます

 

 

 

こちらの店へ行ってみたくて

Island Bazaar, Maldives

island-bazaar.com

モルディブ発信の雑貨などのお店です

 

 

 

店内の写真は店の人に尋ねて許可をいただいてから撮影しています

店内は広くはないですがデザイン性の高いグッズでいっぱいです

 

 

 

このバッグが気に入ったので1つ買いました

後ろに写ってるTシャツも肌触りの良い生地でした

 

サイズ違いのバッグもあります

 

スカーフやネックレス

ネックレスも1つ買いました

スカーフも買おうかと思いましたが、最近1つストールを買ったのを思い出してやめておきました(^_^;)

 

 

 

お店の前の通りの風景

やっぱマーレはバイクが多い

アジアあるあるな風景w

 

 

STO People's Choice Supermart

 

⇑フロアの右側が主にHITACHIの家電、左側がちょっとキレイめのスーパー

 

スーパーでお土産などをちょこちょこ購入

日立のコーナーを見てて思ったのが

「日本でもそれ売り出したらいいのに」

⇑みたいなコンパクトなドラム式洗濯乾燥機なんていいじゃん

今普通に日本で売ってるやつってデカいから設置しにくくて購入を迷う人もいるんだからさ~

って、大きなお世話でした

 

 

 

Salt Café & Restaurant

お昼に行った店、ローカルマーケットの近くです

ちょっと入口が分かりづらかったけど

 

ルーフトップへ行ってみたけど、眺めはいいが風がビュンビュンなので1階下へ戻ります

 

 

1階下の室内のフロア

 

ガラス越しですが、こちらからでも景色は見られます

 

名前は忘れたけどなんか丼っぽいメニュー

 

こちらはパスタ

 

ちょっと塩気が強いけど美味しかったです

私はパスタの方を食べましたが、今回のモルディブで一番美味しかったかも

 

 

 

LOCAL MARKET

⇑のレストランからすぐ近くだったので寄り道

 

 

 

 

 

 

写真に撮り忘れたのですが「モルディブのチョコだ、食ってみろ!」と食べさせられた物がありました

棒状の葉巻みたいな形?でココナッツの搾りカスのようなちょっと甘味がある感じでした

美味しくは無かったですw

モルディブ土産で良く見るシェル型の美味しいチョコではありません、念のため

 

市場の外はすぐに船着き場

 

1つ1つが小さい島なモルディブではすぐに輸送できる体制が必須なんでしょう

 

 

FISH MARKET

 

 

モルディブの料理に良くツナがあるけど、鮪ではなくて殆どはカツオ系だよね?

カツオも美味しいからOKですけど

 

 

 

 

 

この後は少し街をプラプラしてフルマーレへと戻りました

 

フルマーレで行った飲食店 【2022-2023年末年始 モルディブ】

今回はフルマーレで行ったお店です

以前にも少し書きましたが、フルマーレはマーレでの人口密集に伴い新たに作られた人工島です

比較的新しいので島内の施設やお店などもまだ新しく、まだまだ工事中の所も多いです

新しく作られてるので飲食店なども今風のちょっと洒落た感じの店が多い印象です

 

 

以下はわりと適当に入った店です

 

Flamefeast

お洒落な店内

メニューもちょっと小腹が空いた時に良い感じの軽食系が多い

 

 

 

Coba Cabana

ホテルから近くにあったところ

店はオープンスペース

ビュッフェのコーナーがあるから時間帯によってはビュッフェメニューがあるのかも?

 

ブラウニー&アイス

 

飲み物

👆のライムジュースの方のグラスの底がいきなり抜けて落ちたのはビックリしました

今見たらグラスの底の方に横に筋が入ってる?

まあちょっと(ダンナが)濡れただけで怪我も無かったのでいいんですけど

 

 

Thai Palace Restaurant

 

 

モルディブはインド料理の店が多いけどタイ料理の店もそれに次いで多いかな

小奇麗で洒落た感じの店、味も悪くないけど「タイ料理」とは微妙に違いますねw

それっぽい感じを食べたいならOKです



 

 

 

 

 

Red Snapper & Coffee Beans

宿泊ホテルの隣、Huvan Beach Hotelの1階に入ってるお店

写真手前の明るくなってる所が我々が泊まっていたホテルへの入口

 

最終日、夜便だったので空港へ向かう前にお腹が空きそうだったので行った店

同じ通りだけでも数軒同じマークの店を見たのでチェーン店なのかな?

 

ちなみに泊まったホテルの1階にも同じマークの店がありました

 

空港のラウンジにも食べ物はいくらかありますので軽食



 

モルディブへ行く時に島へ渡る前、帰国前にマーレに宿泊するかフルマーレにするか迷うところもあると思います

マーレはたくさんの店があるし昔からの雰囲気も味わえるのがいいのですが、なにしろ大変な混雑、クアラルンプールを思い出してしまう(;^ω^)

フルマーレはまだまだ店は少ないものの、逆に静かに過ごせるのが良いです

 

どちらに泊まるか、参考になれば幸いです

 

現地でPCR検査 【2022-2023年末年始 モルディブ】

実は私たち・・・・・コロナのワクチン接種してません(^_^;)

別に反ワクとかそういうのではないです、単に個人の考え方で親兄弟などは(それぞれの考えで)接種してる者もいます、各々で接種回数も違います

 

なので、帰国する際には陰性証明書なるものが必要になります

(面倒なのでサッサと止める方向でお願いしたい)

 

予め現地で検査できる場所を調べておいて、フルマーレのホテルから近い所へと行きました

日本から到着してフルマーレに宿泊した時に場所は確認しておきました

なんだか立派な病院です

 

 

ドキドキ

 

中も豪華だなあ

⇑写真の左下隅っこに写ってるのが受付の番号札の器械

番号札を取って順番を待つ、画像切れてますが右端に写ってるスクリーンに番号が出ます

 

受付でPCR検査(PCR test)をしたい旨を述べて先払い

1人250Rf、日本円で2100~2200円ってとこかな?

思ったより安い、沖縄でPCR検査した時よりよっぽど安い

 

その後は指示された場所へと移動して検査してもらうだけ

広い病院なのでちょっと迷いましたが、その辺にいるスタッフっぽい人に聞くと親切に教えてくれました

 

個室にて一人ずつ検査

検査結果は(この時は)8時間後くらいでしたか

スマホに連絡が入るので一度戻って夕方に取りに行きました

 

もちろん陰性です

⇑こういうプリントアウトされた用紙でくれるんですけど、ここからが(ある意味)面倒臭い

融通の利かない日本側は決まった形式の用紙でないと受け付けてくれないんです

この用紙ね(Webでダウンロードできる)⇩

これを病院の人に説明するんだけどなかなか分かってもらえない

そりゃそうよね、だってもうちゃんとした用紙でくれてるんだもん

ここでは書けない、あっちへ行って聞いてみて、これはあそこで書いてもらって、、、なんて感じで数か所ぐるぐるさせられてしまいました💦

最終的には書いてもらって受付で病院のスタンプも押してもらえたんですが

 

やれやれ

 

これを最終的にはVisit Japan Webのサイトで登録します

登録前は赤、入力すると黄色、最終的には画面が青になって帰国時の入国でそれを提示する形となります

 

色々と面倒ですね

早くコロナ騒ぎが収束すればいいのに、と日々願っております

ウクラズ⇒フルマーレ ,Hathaa Beach Maldives【2022-2023年末年始 モルディブ】

少し間が空きましたが続きです

 

ウクラズ島からフルマーレへと戻ります

当初、朝の7時のボートの予定だったのが前の日の晩に突然6時と言われる(;´・ω・)

ホテルを5時半にピックアップ、なんだかんだで4時起き

ボートで寝るからいいけどさ、ちょっと早いわ・・・

 

まだ真っ暗

 

 

早くなった割りには結構待たされる

なんでやねん

 

そして船に乗る頃には明るくなってきてるし・・・・・

 

 

 

ともかくフルマーレに到着

今回は送迎が無いのでタクシーでホテルへ向かいます

女性の運転手さん

ほぉ!こういう職種にも女性が進出してきてるんだな~と感心するも、おいおいハンドルの持ち方ちょっと・・・

 

奇妙なハンドルの持ち方ながらも無事にホテル到着

Hathaa Beach Maldives

 


1階はレストラン(カフェ?)ですが、ホテルとは関係ないみたい

 

こういう形式のホテル多いのかな?

フロアの途中にボックスみたいなレセプションが設置されてるの

 

朝ご飯もここの場所でした

 

部屋へ

 

うん、まあ、狭いですw

 

一見問題なさそうな洗面&シャワールーム

右側の洗面台の高さが滅茶苦茶に高い

あの高さがちょうどいい人って身長が2mくらいなんじゃ?

そしてシャワーのお湯がめっちゃチョロチョロ…

私は髪がセミロングなのですが洗うのにえらい苦労しましたよ

しかもシャワーのお湯はシャワー室入口の電源(部屋の電気と並んでスイッチがある)をONにしないと出ない(水が出る)奇妙な造り

 

アメニティを置いてるトレーはスカスカ

別にアメニティ無くてもいいからそのままスペースとして使える方が有難いんだけど…

 

ポットやお水、冷蔵庫

 

ベランダからの眺めは良いね

 

 

エレベーターありません(要注意)

 

 

朝ご飯は先に書いたようにレセプションのあった場所

 

 

ビュッフェではなく個別にサーブしてくれるスタイル

テーブルの真ん中に置いてるボウルは豆や野菜を和えたような物なのだけど(名前が分からない)美味しかったんだけど辛い~🔥

食べ方が分からなかったので卵と一緒に食べたりしてました

 

トーストの枚数が多いw🍞🍞🍞

 

食後にフルーツ

 

 

スタッフはいい感じです

が、あの部屋の洗面所と出ないシャワーを考えると安易におススメはできませんね

(;・∀・)(;´・ω・)(;・∀・)💦

 

もしかしたらそのうちにシャワーは改善されるかも?

知らんけど・・・・・

Ukulhas島の夜 【2022-2023年末年始 モルディブ】

夕暮れの写真

 

 

 

実際はもっと赤かったんだけどなあ、スマホの限界かな?

 

島に着いた日の夕日⇩

 

 

さて、日ごろは住宅密集地に暮らしているので星空があまり(と言うか全然)キレイに見えません

なので綺麗な空が見えそうな土地へ行く時には(重いけど)三脚担いで一眼レフも持って行きます

今回の日程では満月に近い空だったのであまり期待はできなかったのですが・・・

右上で月が煌々と照ってます🌕

南の島なのでオリオンが真上に来る感じでした

www.youtube.com

 

 

ほぼ一晩中月明りがあるので、別の日に朝の4時くらいにもう一度行ってみました

月明りは無かったのですが雲が・・・

⇧写真はうっすらですが真ん中あたりに流星が写ってます

時期的にしぶんぎ座流星群かな?と思います

 

雲との闘いで少しはマシに写ったやつを

右下、ほんのり天の川かな?

 

 

せっかく重たい思いしてカメラと三脚持って行ったのになあ

新月に近い日で、ふたご座流星群あたりに時に行きたいなあ☆彡☆彡☆彡

 

 

Ukulhas, ビーチとシュノーケリング 【2022-2023年末年始 モルディブ】

ウクラズのビーチの様子と、マンタとは別に行ったシュノーケリングです

 

まず、島のビーチ

地図の緑の部分が主に泳いだりシュノーケリングしたり出来る場所

ビーチの中でもビキニビーチ(外国人旅行者が肌を出してもなビーチ)とローカルのためのビーチ(肌を出してはいけない)が分かれています

シュノーケルも場所によっては出来ない場所があるので要注意です

 

島なので波の高さは季節によって場所が変わるのでしょうけど、行った時(1月)はザックリと西側のビーチが波が穏やかで東側は波が高く泳ぐには不向きな感じでした

 

【西側と東側のビーチの様子】


www.youtube.com

 

 

景色は西でも東でもパウダーサンドの白砂で透き通るブルーの海が大変綺麗です

 

 

ビーチにある木にはあちこちに貝やサンゴの飾り

これ、誰がやってるのかな?

可愛らしいです

 

ハウスリーフもなかなか良い感じです

少し沖へ行くとわりとすぐにドロップオフ、深い場所まで行かなくても魚などを見ることができます

 

サンゴはさすがにボートで沖まで出ないと綺麗なのが見れないかもしれないです

 

ボートシュノーケリングで撮影したもの⇩

 

 

【ボートシュノーケリングの様子】


www.youtube.com


www.youtube.com

 

 

 

ここ最近また寒くなってきたのであの青い海と青い空が恋しくなります