OSO♪’s TRAVELOG

国内、海外の旅行記録です

【 T O P 】

f:id:OSO:20180308030106j:plain

これまで約10年間、Yahoo!ブログで書き続けていましたが・・・

2019年12月、いよいよYahoo!ブログは閉鎖となってしまうようです

それならばと、新たに一からブログ作成してみようかと思いこちらに引越しをしてきました

2018年5月-6月のポーランド旅行から新たな記事はこちらへUPすることにしました

どうぞ宜しくお願いします

 

【過去のブログとミニチュアブログ】

oso001.blog.fc2.com

oso002.blog.fc2.com

minioso.hatenablog.com

 

【これまで訪問した国、地域】

・カナダバンクーバー、ウィスラー(ブラッコム)
・USA…サンフランシスコ、ロサンジェルス、ラスベガス、ニューヨーク、ナイアガラ、アナハイム、オーランド
・メキシコメキシコ・シティカンクンメリダ(チチェン・イッツアなど遺跡)、プログレッソ、プエブラ(チョルーラ、カカシュトラ)
グアテマラ…アンティグア、ティカル、パナハッチェル
・ペルー…リマ、クスコ、アグアスカリエンテス、ナスカ
・コロンビア…ボゴダ
ボリビア…ラパス、ウユニとその周辺
・中国…北京、上海、天津、大連、蘇州
・台湾台北、台中、台南、高雄、その他各地
・香港
澳門
・韓国…ソウル
シンガポール
・タイバンコク、アユタヤ、スコータイ、チェンマイ、ホアヒン、リペ島、サムイ島、カオラック
ベトナムホーチミンハノイ、ラオカイ、サパ
ミャンマーヤンゴンバガン、ンガパリ
ラオスルアンパバーン
カンボジアプノンペンシェムリアップ(アンコール遺跡)、ロン・サレム島
・マレーシア…クアラルンプール
スリランカコロンボ、ニゴンボ、キャンディ、ポロンナルワ、ピンナラワ、シーギリヤ、マウント・ラヴィニア、ウナワトゥナ、ゴール、ハプタレー、ミリッサ
・インド…マハーバリプラム、チェンナイ
モルディブ…マーフシ、マーレ、ダンゲッティ
北マリアナ諸島サイパン
・オーストラリアシドニーメルボルンゴールドコーストブリスベンケアンズ
・トルコイスタンブル、ギョレメ(カッパドキア
・ヨルダン…アンマン、アカバ
・エジプト…カイロ、ギザ
ポルトガルリスボンポルト
・スペインマドリッド、トレド、コンスエグラ、バルセロナバレンシアグラナダエステポナ、アリカンテ、ロンダ、コルドバ、セビージャ、カセレスサラマンカ、アビラ、ブルゴス、サンタンデールバリャドリッド、ミハス、ネルハ、フリヒリアナ、フィゲラス、ラ・ビスバル
・フランス…パリ、ヴェルサイユ
・ベルギーブリュッセルブルージュアントワープ
・ドイツ…フランクフルト、マインツマンハイム、ローテンブルク、フュッセン、ベルリン、ドレスデンニュルンベルクミュンヘン、ギーンゲン、ウルム、フライベルク、ケルン
・スイスチューリヒルツェルン、クール、バート・ラガツ、マイエンフェルト、ツェルマット、ジュネーヴ
オーストリア…ウィーン、リンツ
・イタリア…ローマ、ミラノ、ピサ、フィレンツェ

バチカン
チェコプラハ、チェスキー・クルムロフ、チェスケー・ブディヨビツェ
ハンガリーブダペスト、ショプロン、センテンドレ、エステルゴム
ブルガリア…ソフィア、リラ、ヴェリコ・タルノヴォ、アルバナシ、コプリフシティツァ
マケドニアスコピエ、オフリト
ポーランドワルシャワ、グダンスク、マルボルク、トルン、クラクフヴロツワフ、ボレスワヴィエツ
エストニア…タリン
・ラトヴィア…リガ
リトアニア…ヴィリニュス、カウナス、シャウレイ

ミニチュアブログ更新

ミニチュアブログを更新

今回はちょこっとだけ旅行テイストなのでこちらのブログにもリンクします

 

それにしてもいつになったら自由に旅行できるようになるんでしょうね…(´・ω・`)

 

さて、ミニチュアブログ

minioso.hatenablog.com

普段はゼロから自作することが殆どなのですが、コロナ禍での引き籠り対策の一環(言い訳)としてキット物にもチャレンジしてみることとしました

2つ購入したのですが、そのうちの1つ

 

旅行と関係ないじゃん!って感じかもしれませんが、色々と商品を物色していた際に目に留まったのが建物前のプール!

f:id:OSO:20210227131042j:plain

これを見た時にカオラック(タイ)で泊まったホテルを思い出しました

カオラックのホテル記事↓】

travelog-oso.hatenablog.com

敷地内に広がるプールが売りのホテルで、自室前にもそのままドボン!と入れるプールがありました

f:id:OSO:20210227131332j:plain

この景色がピピピっ!と脳裏を過りました

 

なので無理矢理な旅行繋がりw

 

記事内には制作風景として動画リンクもしてありますので、よろしければそちらもご覧いただければと思います

2021年の始まり


2021年が始まりましたね

新年明けましておめでとうございます

昨年は旅行好きな人にとっては大変に残念な1年となってしまいました

(もちろん誰にとっても大変な年ではありましたが…)

今年こそにっくきコロナを退治して、誰もが自由に行きたい所へ行けるようになってくれるようにと祈らずにはいられません

 

f:id:OSO:20210101005333j:plain



NH764 OKA-ITM(普通席)[2020年 沖縄・那覇LAST]

帰りの飛行機の記事を書くのをすっかり忘れてました(^_^;)

 

[前回の記事]

travelog-oso.hatenablog.com

 

2泊なんてあっという間ですね(´;ω;`)

あーあ、世界中の鎖国が解けるのはいつになるんだろうか・・・

 

さて帰りの飛行機

こちらも間引き運航で関空便が取れませんでした

そしてプレミアムへのアップグレードも出来ませんでしたよ

ついてない時はどれもこれもダメだなぁ

まあね2時間くらいなのでまったく問題は無いんですけど(笑)

 

那覇空港内のANAラウンジは去年でしたっけ(?)キレイに改装されましたね

<入口から>

f:id:OSO:20201222165208j:plain

左側に並ぶドアは手前から喫煙室、電話を掛けるブースなどになっています

 

<受付>

f:id:OSO:20201222165315j:plain

受付は同じですが、ここからANAラウンジとスイートラウンジに分かれます


ANAラウンジへ>

f:id:OSO:20201222165409j:plain

 

f:id:OSO:20201222165449j:plain

 

<飲み物エリア>

f:id:OSO:20201222165437j:plain

飲み物エリアにロープが張ってあるのは(手前)入口を1か所にしてそこで消毒をするためです

 

ラウンジで飲み物をいただき、空港内ショップで購入したお昼ご飯を軽く食べてゲートへ

f:id:OSO:20201222165621j:plain

 

f:id:OSO:20201222165636j:plain


普通席でやんす

f:id:OSO:20201222165654j:plain

行きと同じで搭乗は番号順なのですが、プライオリティレーンが設けられてました
別に最後でも構わないのですけど、シートの写真を撮影するのに人がいない状態なのは正直助かります(^_^;)


那覇空港での密かな楽しみ
自衛隊機が見られる(別にマニアではない)

f:id:OSO:20201222165919j:plain

 

f:id:OSO:20201222165929j:plain

 

f:id:OSO:20201222165939j:plain

 

f:id:OSO:20201222165951j:plain

 

f:id:OSO:20201222170003j:plain



離陸です

 

離陸してすぐくらいに虹が見えました

最初は窓の外に虹色が見えたのでブロッケン現象かな?と思ったのですけど、なんか違う感じ

f:id:OSO:20201222170138j:plain

 

四国を通り過ぎました

f:id:OSO:20201222170323j:plain

 

関空も通り過ぎます

f:id:OSO:20201222170343j:plain

 

ここで降ろしてくれたらすぐに帰れるんだが

f:id:OSO:20201222170424j:plain

 

割と最近世界遺産に登録された古墳群

f:id:OSO:20201222170503j:plain

 

超逆光で大阪城を撮るのに失敗。。。_| ̄|○

f:id:OSO:20201222170551j:plain

 

 

 

帰宅してだいぶ経ちましたが、ここに来てまたGOTO停止だとか、その割に国家のトップの皆さんは国民には自粛自粛と叫びながら自分らは忘年会に出掛けてるとかワケの分からん状態になってますね(;´・ω・)

 

どうなっちゃうんでしょうね・・・・・

GOTOの割引とか要らんから早くコロナ終息して以前のように自由に出かけられるようになってくれーーー‼‼

 

 

沖縄家庭料理の店・まんじゅまい[2020年 沖縄・那覇⑤]

ミニチュア制作に没頭していてこちらのブログの続きを忘れてました(^_^;)

初日の夜と2日目の昼に連続でステーキを食べたので、さすがに晩御飯は軽めな感じにしようか、ということになりました

ちなみにステーキはどちらも美味しかったので再訪したいです

travelog-oso.hatenablog.com

travelog-oso.hatenablog.com

 

なんだか食べてるばかりの記事なのですが、食事と食事の合間には買い物などもしてます
ここ数年ですが、那覇へ行く時にTシャツを買うことが多いです
気に入ってるのがTシャツ屋ドットコムという店のシーサーのシリーズ
今回買ったのは野良シーサー君のシャツ
こんなの

f:id:OSO:20201216231609j:plain

他にも沖縄をモチーフにしたデザインでなかなか可愛かったりします
また行く時に買おうかなーと思ってます

 

 

さて、晩ご飯ですがこちらのお店で食べました

沖縄家庭料理の店・まんじゅまい

f:id:OSO:20201216232154j:plain

ホテルからも近く歩いてすぐでした

入口で消毒をして店内へ
(一応予約しておきました)

f:id:OSO:20201216232312j:plain

テーブル席は写真のような感じで、奥に座敷があるようでした

結構いろんな人が行ってるようですね

f:id:OSO:20201216232357j:plain


オリオンビールと突き出し

f:id:OSO:20201216232455j:plain

 

イカの唐揚げ

f:id:OSO:20201216232725j:plain

 

刺身3種盛り

f:id:OSO:20201216232829j:plain

 

ゆし豆腐

f:id:OSO:20201216232922j:plain

ゆし豆腐!
これが食べたかったんですよ
以前に石垣島のお店でゆし豆腐のソバを食べたのですが、それが美味しかったので
まあ、豆腐は好きだし

ご飯モノも欲しいなあ、とチャーハンでも食べようかな?と注文したところ、お店の人から『じゅーしー』にしたら?と勧められたのでじゅーしーに
『じゅーしー』は沖縄の炊き込みご飯のような感じです

で、じゅーしー

f:id:OSO:20201216233230j:plain

単品だと思ったら定食だったよ(;´・ω・)。。。
食べきれるかなあ・・・
しかも刺身とかゆし豆腐とかすでに単品で頼んでるし・・・

と思ったのですが、ダンナの方がゆし豆腐をえらく気に入ったようでペロっと食べちゃいました

じゅーしーは普通かな~?と思ったのですが、たしかにゆし豆腐は美味しかった‼


にんじんシリシリ

f:id:OSO:20201216233531j:plain

 

 

軽く済ませるつもりだったのですが、一皿のボリュームが思ってたよりあったのでお腹いっぱいになってしまいました

オマケで出してくれたパパイヤのナムル(だったかな?)

f:id:OSO:20201216233700j:plain

確かお店の名前の『まんじゅまい』はパパイヤの事だったと記憶しています

 

 

ご馳走様でした

 

 

 

沖縄は暖かいからか?本州よりクリスマスムードになるのがゆっくりなようです
私たちが住んでいる大阪では10月末のハロウィンが済んだらすかさずクリスマスの飾りつけ、って感じなんですけど、宿泊してたホテルや近所のファッションビルなどもやっと飾りつけ始めたってのんびりムードでした

f:id:OSO:20201216234111j:plain

 

f:id:OSO:20201216234124j:plain

クリスチャンではないですけど、クリスマスの飾りつけは華やかでキレイでちょっとウキウキした気分になるので好きです

海外などだと年が明けてもまだ飾りつけをしているので年始に行ってもまだ飾られてるのが嬉しいです

 

あー、今年は年末年始の旅行も無くなったから見られないんだなあ(´;ω;`)

早くコロナが終息して世界の鎖国状態から解放されるといいのにな・・・・・

 

レトロ商店街散歩、百爆(BAKU BAKU)ステーキ[2020年 沖縄・那覇④]

南風原原文化センター、陸軍病院壕址からの帰りのバス
県庁前まで戻らずに途中下車しました
[前回の記事]

travelog-oso.hatenablog.com

 

 

下車したのはのうれんプラザ前の場所

f:id:OSO:20201211132922j:plain

何かあれば買い物しようか?と思って行ったのですが、特に無く(住んでたら買えるんだろうけど、旅行者だから生ものなどは買えないもんね・・・)自分土産にバナナチップ(黒糖味)だけ購入して外へ

道路を渡った向かい側にあった商店街のアーケードへ入ることにしました

f:id:OSO:20201211133144j:plain

この辺りには昔からの商店街がまだまだ残っているので以前からちょっと散歩してみたいと思ってました

国際通りの賑やかさ、新しい店などとは違う、昔からここで商売をしている地元に根付いていると言った感じの商店街で、けっこう広いエリアに網の目のように広がっています

 

[MAP](今回歩いたおおざっぱなルート)

f:id:OSO:20201211133430p:plain

なかなかに広い範囲なので全部は回れません
また次の機会があれば違う場所を歩きたいと思ってます

出発は先ほどののうれんプラザ、その向かい側にあった大平通り商店街の入り口


入ってすぐくらいの所に懐かし気な店

f:id:OSO:20201211133651j:plain


ちょうど粉の黒糖を買おうと思ってたのでこちらで購入
煮物やパン、お菓子を作るのに使うんですよねー、美味しいのです

f:id:OSO:20201211133808j:plain

ザラメも気になりましたが夏に買った黒糖とサトウキビ糖がまだあるので今回は黒糖だけ
他にダンナも黒糖のピーナッツ菓子なども選んでました
(なんかお気に入りらしい)


商店街はこんな雰囲気です

f:id:OSO:20201211134131j:plain

 

百爆(BAKU BAKU)ステーキ

那覇市牧志3-4-1

080-1352-8720

11:30-21:30

定休日;月曜日

 

そのまま真っ直ぐに進もうとしていたのですが、途中横道にこんな幟を見つけて気になって近づきます

f:id:OSO:20201211134234j:plain

こういう商店街にもステーキ屋さんがあるんだな~と思い、ちょうどお昼ご飯もまだ食べてなかったことから入ってみることに決定

更に細い路地へと入ります

f:id:OSO:20201211134405j:plain

↑写真の黄色と赤の看板の向こう側のようです

ここですね

f:id:OSO:20201211134533j:plain

 

f:id:OSO:20201211134546j:plain


入ってすぐ横はカウンター席

f:id:OSO:20201211134619j:plain


奥は厨房のようです

f:id:OSO:20201211134644j:plain


黒板にメニューが書かれてました

f:id:OSO:20201211134715j:plain


サイコロステーキ¥1,000-が目玉のようです
ご飯、スープ、飲み物も付いてるのでお安いですね

席について注文し、先に運ばれてきた飲み物を飲みつつ待ちます

f:id:OSO:20201211134909j:plain


我々はテンダーロインステーキセット(200g)を注文
奥で焼いているジュージューという音が堪りませんね(笑)

来ました‼

f:id:OSO:20201211135050j:plain

おおー!分厚い!
なかなかのボリューム

焼き方は聞かれなかったので一律なんでしょうかね?
ミディアムより少しレアに近い感じかなぁ
私はあまり赤いのは好きではないのでカットして熱々の鉄板で少し焼きます
鉄板がかなり熱々だったので一切れ目を食べてる間にすぐにいい具合になってきました

柔らかい!
正直お値段からして大きな期待はしていなかったのですが(すみません…)美味しいじゃないかーーー!
テーブルに置いてあったにんにくしょうゆタレでいただきました

ご飯はちょっとコツコツしててイマイチかな
まあでも肉の美味しさでご飯の事は帳消しにしてもいいって感じ(笑)

これで¥1,500-は安いゼ❤
(しかも飲み物付き)

後で知りましたがネットなどでも紹介されてる店だったんですね

ご馳走様でした

満足して店を出る

f:id:OSO:20201211135848j:plain

店の前の路地にいたニャンコ


再び散歩

古道具屋さんも多かったなあ
こういうの好きな人は巡ってみるのも良いかもです

f:id:OSO:20201211135958j:plain



とある店先にあった看板
猫店長がいるようです😼

f:id:OSO:20201211140127j:plain


店長、寝てました(^_^;)

f:id:OSO:20201211140148j:plain





あちこち見て、時には路地にも入りつつ牧志公設市場まで歩いてきました

f:id:OSO:20201211140256j:plain

 

f:id:OSO:20201211140309j:plain


公設市場の2階にあるとある店へ行ってみたかったんです

歩のサーターアンダギー

f:id:OSO:20201211140532j:plain


ネットなどで見ると早い時間に売り切れてしまうとあったのですが、やはり客が減っているのかまだ十分に商品がありました
9個入り購入

f:id:OSO:20201211140831j:plain

こちらはプレーンのみ
卵の味がしっかりしていると思いました
生地の肌理が細かくてギッシリしている感じ

 

別の味のも食べてみたいのでもう1軒寄り道

松原屋製菓

f:id:OSO:20201211141114j:plain

こちらは1個から買えます
味も数種類ありますね

f:id:OSO:20201211141147j:plain


赤ちゃんの頭くらいありそうなデカいのも売ってます

f:id:OSO:20201211141235j:plain


ここで黒糖味と紅芋味を購入
ホテルの部屋へ持ち帰って食べます

f:id:OSO:20201211141322j:plain


紅芋の方
キレイな色をしてます

f:id:OSO:20201211141350j:plain

こちらの店のも美味しかったですね
歩(あゆみ)と比べると表面がザックリした感じ
それはそれで美味しい




あれ?
食べてばっかりになってしまいました(;´・ω・)

次回行く時にはもっと商店街の雰囲気を味わってきます・・・

f:id:OSO:20201211142959j:plain

帰り道に見たすごい木の根が絡みついたお墓

 

南風原原文化センター、陸軍病院南風原壕群[2020年 沖縄・那覇③]

2日目
オールフリーはこの1日だけとなります

ホテルでの朝食ビュッフェを済ませ、県庁前からバスに乗る予定です

バス停近くにある県議会建物

f:id:OSO:20201209124424j:plain


公共の建物にもシーサー君が入口に鎮座しておりますね

f:id:OSO:20201209124504j:plain


そしてその隣にあるのは一見役所とは思えない洒落た外観の那覇市役所

f:id:OSO:20201209124558j:plain


市役所の隣には愛のシーサー公園なるものもあります

f:id:OSO:20201209124642j:plain

 

f:id:OSO:20201209124657j:plain


バス停は市役所前にあります
ロコアナハ(ホテル)を利用するのもバス停に近いという理由もあります
[ホテルの記事はこちら]

travelog-oso.hatenablog.com

f:id:OSO:20201209125046j:plain



バスで30分弱でしたか(居眠りしていたのでハッキリとは分からない・・・)目的地の福祉センター入口バス停に到着
そこから徒歩で5分も掛からない場所に南風原町南風原原文化センターがあります

f:id:OSO:20201209125349j:plain

 

f:id:OSO:20201209125402j:plain


入口の消毒横にはマスク姿のシーサー君

f:id:OSO:20201209125433j:plain


最初はこちらの文化センターだけを見学する予定でしたが、受付で屋外の壕跡の見学はどうするか尋ねられました
予約はしてなかったのですが、ちょうど30分後くらいに1組の予約見学者がいるので一緒にどうか?という申し出でした
せっかくですので、OKして屋外の壕跡も見学することに

まずはセンター内見学から
入場料は300円/一人(屋外見学は別にまた300円)

f:id:OSO:20201209141438j:plain



見学コースは沖縄戦から始まり、現代へと続く感じになっています

f:id:OSO:20201209125939j:plain


飯上げの道と呼ばれる山道を10kg以上の桶を担いで登る女学生の姿から始まります
女学生が運ぶ先は陸軍の病院(という名の野戦病院というか洞穴と言うか…)

f:id:OSO:20201209130403j:plain

画像が暗いですが、敢えて露出を上げずに目で見た感じで載せることにしました

作り物の人形なのは分かっているのですが、この後に続くベッドに横たわる負傷者の姿にドキっとしてしまいました

f:id:OSO:20201209130539j:plain

負傷者の枕元におにぎりが置かれてるのは、後の方にあるインタビューのビデオにあるのですがおにぎりのエピソードが出てくる物でしょう
最初はテニスボールくらいの大きさだったものが、段々と食料が乏しくなり最後の方にはピンポン玉ほどの大きさになってしまう・・・という話
ここの病院の場所もいよいよ危なくなった時に動けない負傷者たちは置き去りにして南へと移動することになります
その時にはおにぎり、飲み水、そして自決用の青酸カリを渡されたということです
青酸カリについては珍しく牛乳が配布された際に混ぜられていたこともあったという話がありました

f:id:OSO:20201209131124j:plain


奥へと進むと明るくなってちょっとホッとしました
この辺りは戦時中の様子、遺物、生存者によるインタビュー動画など

f:id:OSO:20201209131332j:plain
f:id:OSO:20201209131340j:plain

 

f:id:OSO:20201209131404j:plain


↓弾の跡が残るこの壁は実物

f:id:OSO:20201209131416j:plain


米軍による収容所の様子など

f:id:OSO:20201209131535j:plain

 

f:id:OSO:20201209131548j:plain



この後は段々と現代へと続きます
沖縄の文化的な展示などもあります

f:id:OSO:20201209131657j:plain

 

f:id:OSO:20201209131714j:plain





さて、屋外壕跡見学の時間となりましたので受付へと戻ります
予約していた1組(2人)と合流してガイドに連れられて外へ

文化センターは小高い丘(と言うか小さい山)にあるのですが、その山全体が20数個から成る陸軍病院跡(壕)です

f:id:OSO:20201209132115j:plain

以前は壕内が見られた所も今では入口が崩れてしまい殆ど見られなくなってしまっています
また、本来見学が出来ていた壕もコロナ禍により(内部が狭いので)見学が中止されています(残念・・・)

<飯上げの道>
今は階段とスロープになっていますが結構長い道でしんどかったです
当時は舗装されていないのでもっと大変な道だったでしょう

f:id:OSO:20201209132430j:plain



南風原陸軍病院壕跡の碑>

f:id:OSO:20201209132531j:plain

碑の左後ろの土が盛り上がったあたりが入口だったようです
今は埋もれてしまっています

途中、当時の兵隊さんの遺骨が発見された現場や戦時中の見張り台、麓との連絡道、埋もれてしまった壕跡などがあります

あまり写真をたくさん撮れなかったです(;´・ω・)
同行の1組というのがちょっと変わった人(というか、かなり変な人)だったのもあって、目の前を塞がれたりシャッターチャンスを潰されたり、見ようとしてるのに場所を交代してくれずに独占されてしまったからです(--〆)

 

病院跡の20号というところへ移動

f:id:OSO:20201209133051j:plain

 

f:id:OSO:20201209133131j:plain

ここは本来は内部見学できるようなのですが、現在はコロナのために見学が中止されています

入口に置かれている残された医薬品や壕を掘るためのツルハシは見られます

f:id:OSO:20201209133246j:plain

 

f:id:OSO:20201209133302j:plain

戦後になり残された医薬品が発見された時に、空腹の子供などが誤飲して死亡してしまう事故もあったそうです
先にも述べた青酸カリが混ぜられていたらしいです
投薬の際に青酸カリを混入した薬で負傷者に与えていたのだろうと言われています

中には入れませんでしたがドアを開けて少しだけ見せてもらいました

f:id:OSO:20201209133557j:plain



20号の外にある鎮魂と平和の鐘
(祈りの時の手を合わせる形と平和の象徴である鳩の翼の形を合わせたデザイン)

f:id:OSO:20201209133753j:plain

鐘の向こう側は憲法9条の碑


この辺りにくるともう1組の人たちの変っぷりがだいぶエスカレートしてましてね…
普段はいい加減な性格性質の自分たちですが、こういう場所では割と真面目に見学するんですけど、もはやシラケてしまってましたよ

やたらと臭う!とか見える見える!とか煩いんだもん(。-`ω-)
自分たちだけで言ってるだけなら許せたんだけど、明らかにこちらに聞かせるためのボリュームで話す
「ほら、あそこで人が(穴に遺体を)投げ入れてる!」とかさ~

うざーーー

あいつ等オカシイ・・・

見えるなら見えるでこっちに振らずに静かに祈っとけ!って感じだよ

 

変な人たちのせいで見学が残念なものになってしまいましたが、コロナが収束して壕内を見学できるようになったら再訪したいな、と思ってます

 

 

 

帰り道で隣にあった公民館の前にあったシーサー君

f:id:OSO:20201209135350j:plain
f:id:OSO:20201209135357j:plain